忍者ブログ
オーストラリア・パースに住む Japanesesから
| Admin | Write | Res |
みぽりんりん
オーストラリア パースに在住。 家族は、イギリス人の旦那とパグのぴぃちゃん。
自然がいっぱいのパースでランニングに励むJapanese
最新コメント
[04/01 heartful]
[02/24 emmy]
[02/23 みほ]
[02/23 みほ]
[02/23 のら]
[02/22 emmy]
[02/14 みほ]
[02/14 みほ]
[01/28 り~か~]
[01/23 り~か~]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 

昨夜、友達に誘われて、BEACH バレーに行って来た。 

 

中学以来のバレーだが、ルールも知らない初心者だが、

超 (死語?)  楽しかったぁ~ 

DSC00112.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、2ヶ月に1回の Social night なるもので

初心者も OK なのだそうだ。 

まず、$15払って、 抽選で 5-6人の チーム 分けられる。

私は、もちろん BEACHバレーの ルールさえ知らない。

 

DSC00113.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

コートは、 インドア で 全部で8面 

それぞれのコートは、 ネットで囲われ、 ここが BEACHバレーの面白いところだと
思ったのは、 このネットにぶつけても 跳ね返った ballは 生きている。 

ので、 わざと 相手の ネットにぶつけて、バウンドした 拾いにくい 
ball を相手コートに 返すのである!! 

そんな ルールも 昨日、 プレーしながら、 習得したので、 
まぁ、他の 仲間には、 厄介な 初心者 だったことだろう・・・ 

すみませんでした。

全部で 8gameを消化し、 3時間ほどで終了。 

昨夜から、すでに 両腕には、 青あざが多々・・・

手は、パンパンに腫れ、グー するのが大変な状態!!

 

でも、 すごく、たのしかったぁ~ 

また、行きたいなぁ。 

 

 

 

 

PR

10月1日 (日)

Perthに戻った

2日前に オープンした タイの スワンナプーム空港 に到着。

SANY0323.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、すべてが完全に オープン というわけでは なかった。
まだ、工事中 って感じでした。

SANY0326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイの空港でBOOTS 発見!

 BOOTSといのは、イギリスの 全土展開の 薬局みたいな 何でも屋さんで 
色んな物が あって楽しい。

日本には、銀座で 1度 入ってみたが、 品揃えや 値段は UKに追いつくものではない。

私のお気に入りの 洗顔 があって、それを get! 6つも 買えました♪ 
いつも、UKに行くときは、この洗顔を 「売るのか?」 と、言うほど買いだめしてくるのである

 

そして、15時半

少し痩せた 
ぴぃちゃんの待つ、Perthの 自宅へと 戻ったのである。

 

これにて、 3週間の HOLIDAYは 終わり。

ああ、24h 3週間 旦那と一緒の 時間は 疲れた。 

 

9月30日(土)

鞍馬山 & Last day in Japan

とうとう、HOLIDAY最後の日となりました。

この日の夜中の25時の便で (また、タイ航空)で Perthに帰国予定です。

朝、ホテルをチェックアウトして、そのまま、京阪電車で 鞍馬山 へ。

旦那は、日本に住んでいる時から、ここが好きでよく来ていたそうな。

 『霊気』 の山だそうです。

 ちなみに入場料は、200円(?)くらいだった。
 私には日本語のパンフレット。旦那には、英語のパンフをくれた。

『仁王門』  俗界から浄域への結界。

SANY0265.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞍馬山とは(パンフレットから)
 鞍馬山は、毎日を明るく正しく元気よく積極的に生きぬくための活力を、本尊である尊天からいただくための道場である。本来、いつでもどこにでも存在する尊天の活力が、特にこの鞍馬山には満ち満ちているからである。(略)
 鞍馬山の信仰は、尊天を信じ、ひとりひとりが尊天の世界に近づき、ついには尊天と合一するために、自分の霊性にめざめ自分に与えられた生命を輝かせながら、明るく正しく力強く生きていくことにある。

 久々に、お賽銭などを入れて、お参りしてみる。IMG_0489.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 絵馬 も奉納した。IMG_0499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0500.jpg

 



 

 

 

 

 

 

祈りのことば

月のようにうつくしく

太陽のよに暖かく

大地のように力強く

尊天よあふるるみ恵みを与えたまえ

SANY0272.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にカメラを向ける 旦那さんを撮ってみた。
けど、私を移した写真はなかった。 (嗚呼・・)

SANY0275.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0521.jpg本堂からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ ! 本堂ちかくで 記念撮影。 

SANY0282.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京の与謝野亭から移築された  『冬柏亭』 

SANY0293.jpg

SANY0285.jpg

 

 

 

 

 

 

 『木の根道』   岩盤が固く地下に根が張れない過ぎの根が見事なアラベスク模様を描く。

SANY0300.jpg

SANY0302.jpg

 

 

 

 

 

 

 鞍馬山を抜けて、 『貴船神社』への道すがら 、
この日がシーズン最後の日という、 『川床』 を見つけた。 

SANY0309.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『貴船神社』  天の磐舟 

SANY0312.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和泉式部の歌碑

SANY0315.jpg

SANY0314.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 まっすぐに伸びる SANY0319.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

直々とそびえる老杉を見上げつつ 精進する修行者は 跡をたたず,
八丁七曲りの九十九折参道を踏みしめて尊天に祈る人の姿が昼も夜もたえない。

川端康成の 『古都』 の台詞に 「北山杉のように まっすぐに・・」
とうのが、今でも 頭の中に残っている。

 

 ※ ※ ※

鞍馬山をあとにして、 三条でちと、お買い物。 

そのあと、私が昔 通っていた 大好きな 銭湯 に行った。 (旦那も)

関空への最終バスが 21時と 少し時間があったので、
これまた、昔よく、通っていた 居酒屋へ 旦那と 行く。 

バスの時間 ぎりぎりに 守口駅に 着いた。

両親が そこにいた

なんと、3時間も コンクリートに腰掛けて、 私たちを待っていたのであるそうな・・

実は、我々も、京都からの帰りに 実家に行ったのである。
行き違い である。  母の 携帯も 繋がらず、仕方なく、 実家を後にした。

そのとき、 両親はすでに、関空行きのバスの停留所で ずっー待っていたのである

ごめんね。 

両親との別れも そこそこに 関空に向かった。

25時の便の チェックインカウンターは、まだ、開いていなかった。
旦那は、 すきっ腹に呑んだ ビールが効いて、トイレの住人になっている、妻を 顧みず、
オープン前の カウンターに 並んでいた。 

・・・・・

 

9月29日(金)

けだるい闘争の日

 

朝から、夜まで、重苦しい 喧嘩の日。

 私は、 「Leave me here, in my negative county !」

と、アルプラザの入り口で 叫んだ。 ほんとに、腹が立つ、私の旦那。

ほとんど、何もすることもできず、 日本での 貴重な時間を 無駄にすごした。 

 

※ ※ ※

夜は、 私の GYMの友達と 会う。

金曜の夜、皆さん、忙しいのに、スタバに 会いに来てくれました。
感謝。 

余談ですが・・・

日本とUSの スターバックスには、こんな メニューがあって 感激 しました。

SANY0255.jpg

 













フラペチーノ  抹茶 

USでは、Green tea という名でした。

これを発見してからは、毎日 こればかり 飲んでました。 だから、太った??

          ちなみに、Perthには、 スタバは、ありません
 Sydneyかブリスベンには、あるらしい・・

 

9月28日 (木)

New ランニング SHOES!

 この日は、朝、心斎橋の ハンズ 

旦那は、日本に住んでるときから、ここが大好きで・・・
(でも、梅田のロフトの存在は、知らなかった人です)

なんだかんだ、私のBATH GOODS を買って 
    (だって、Perthぢゃ、絶対 手に入らないもの!) しまいました。

日本では、ゲルマニュウム というのが 流行ってるみたいなので、
永久的に使えるというのを 購入しましたが・・・・  

あまり、効果がわからない・・・

BATH02.jpg


















※ オマケ ※
BATH01.jpg













これは、ハワイで買ったBATHおもちゃ。
真ん中は、アヒル水鉄砲
  
-- お風呂に遊びに来た、ぴぃちゃんをからかうのが面白い。  
両端は、ねじ巻きで動く、イルカカメ。 

私の癒しのひと時を 演出してくれる、小物たち。

 

※ ※ ※ 

午後、六甲にある ランニングのお店

ここは、ランナー用に インソールを カスタマイズしてくるお店です。
ふつうなら、1ペア 1万円をくだらないのを 4000円で 作ってくれます。

私は、昔、右膝の 半月板を手術してて、どうしても
左右のバランスが悪く、腰を痛めてしまう 走りをしていたのですが
ここで インソールを 作ってもらってからは、なくなりました。

今回、2ペアを 購入!

SANY39.jpg
















ミズノ WaveRider 

オーストラリアで買うのとでは、4分の1 ほどで買えました。 

豪では、モデルも古く、値段は、日本の倍! でも、今回は・・・・

実は、このお店、10月いっぱいで 閉店されるのですぅ

商売っ気なしで 営業されていたようなところが ありましたしぃ・・・

閉店セールで 定価の半額で SHOES その他を 販売されていましたので
      とても、お買い得でした。

ちなみに、旦那も 2ペア 購入いたしました。 

 

嗚呼、
でも、この新しい インソールのSHOESが 私には、今、唯一のペア なんです (涙)

この間の マウイ・マラソンで 一番 FITする ペアのインソールが
すでに、磨り減って、走ると、痛みを覚え始めたのです。 

Perthにも、カスタマイズの インソールを作ってるところは あるみたいですが・・・
どうも、 豪人の technologyは、信じがたく・・・・です。

 

※ ※ ※

夜は、 以前の職場の 同僚と 梅田で お食事しました。
「私、最近、英語話してないのぉ」
と、おっしゃっていましたが うちの旦那、 日本語 結構 理解してるんですよ


 

9月27日 (水)

日本に到着 

 

また、日付変更線を 超えたので、1日 損をして、
            着いたのは 27日の 午後2時頃

この日のとこは、あまり 記憶がない。 時差ぼけのせいである

母が、守口のホテルまで、 会いにきてくれた。 母も疲れていたようで、
お土産を 渡して、帰った。

確か、うどん を夕食にたべたような気がする。 

早めに 就寝 ZZZZzzzz

9月26日(火)

ハワイ~ 日本へ

26日 10時のUA便で 日本に向かいました。 

このときは、セキュリティーで旦那は、3人の係官から 念入りな チェック を受けました。

と、いうのも、彼は今年になって、Pakistan・Libya と、 
  ちと、危険そうな国々を訪問していたからです。

彼の航空券には、 SSSS とSが4つも並んでいました。

Serch Serch  Serch Serch

の意味だそうです。 すでに、彼の名前は、USのDB(データーベース)に 登録されているようですね。

また、今月の末から、アブダブに 出張です。 

今度は、Sが5つに増えるかな?   
最近は、アラブの国が彼を必要としているようなのは、明らかですね。
 

そのアラブの国に 転勤を命じられて、それが嫌で、前職を辞めたにも かかわらず・・
人生って、そんなものでしょうね。

 

ちなにみ ハワイの免税店は、 行きほど、厳しくなく、 
「免税店の ウイスキーや クリームは、飛行機に持ち込めますよ」
と、免税店の人は、言っていた。

???

 

9月25日(月)

最後の仕上げ♪ お買い物

この日は、ハワイ 最後の日

お買い物に抜かりがないか(?!) チェックして、 もう一回、ワイケレのアウトレットを訪れたりした。

なんと、『 COACH 』 のお店が 2-3日前 よりも すべて30%off になっていて、
旦那と共にSHOCKを隠し切れなかった・・

でも、一応、 「 2-3日前、買ったんだけど・・」 って言ってみたら、
「レシートは、もってる?」 

でも、持ってなかった・・・ きっと、持っていたら、返金してくれたんだろう・・・

というこで、私も ポシェット・タイプのものを1つ買って、
 日本の両親にも お土産を買ってきました。 

以上、 お買い物制限が かかっていたので(スーツケースの重量)、 さりとて、買い物できませんでした。

 

9月24日(日)

ダイアモンドヘッドと 色々 

 

この日は、色々なところに、参りました。
主に 自然 を求めて! ですね。

 

まずは、DiamondHeadに登った

SANY0177.JPG













ハイ! 記念撮影 !



SANY0182.JPG














DiamondHeadの頂上からのワイキキ
DiamondHeadへの登山は、初心者でも大丈夫。 6年くらいまえ 両親と一緒に登った時は、 懐中電灯が必要だったけど、今は、工事されて、足元も明るかったです

SANY0190.JPG













↑ 旦那さんはどこでしょう? 
それと、右端人は、 ここで初めて会って、この日の午後、オアフ島の自然のツアー(?)みたいなのを案内してくれることになった、ガイドさん。 
早い話、DiamondHeadで 毎朝 客引きしてる?  超ー アメリカン・English で 日本人は引っ掛けないみてい。 でも、とても Nice guy だったよ。 




ハナウマ・ベイ - 海水浴-
SANY0207.JPG














Hawaiiで 最初で 最後の 海水浴となりました。 
数年前も来た。 その時は、入場料 $2くらいだった。

今回は、$10と言いやがった!

聞いてみると、ハナウマベイの自然を守るため にシアターで 
ビデオを見ないといけない
 とのこと。

午後2:30から、 DiamondHeadで出会った ガイドのミッチさん の
 ツアーに 参加する予定だったので、

時間がない!! 

ハナウマベイのやつら、 「ビデオを見ないなら、浜辺には、いけません」 
浜での時間が30分でもいいから、行ってみよ。 ということになって、 ビデオを見た。

英語 である。 この日本人ばかり の中、こんな英語のビデオを見せて、

 意味 ねぇ~ 

結局は、 自然がなんだカンダと、いいながら、 お金儲け ですね。 


SANY0197.JPG













旦那と 私のミズキ姿も カメラに収めましたが、 お見苦しいので 省きます。     (嗚呼)

SANY0205.JPG













また、急な坂を登りながら、駐車場へと急ぐのでした。 

でも、ハナウマベイは、 きれいでしたよ。



自然ツアー 参加 !

 

↓ こんな風景、よく、テレビでみますね。
この脇で 日本の雑誌のグラビア撮影みたいなのを やってました。 きっと、AVかなにかでしょうか。
こんな自然のなかで、日本人 恥ずかしいねぇー と、思ってしまいました。 


SANY0212.JPG














↓ 沼で遊んでいた、現地の子供達が 我々へのサービスで 
 飛び込んで 見せてくれました。

IMG_0455.jpg











こんなの学校から帰って遊べたら、たのしいでしょうね。



SANY0219.JPG













さきほどからの沼は、実は、霊園墓地みたいの奥にこんな、茂みがあって、その中を 10分くらい 歩いていくと あるのです。 

素人の観光客では、見つけられませんね。




ガイドさんの次の 案内先 ↓

SANY0235.JPG
















バスの中で 眠くて、あまり説明を聞いていませんでした。


SANY0223.JPG
















がっきれいでしたね。


 

次のポイント。

霊気の場所だとか・・・ 

うちの旦那さん、どぉーも、霊気 に興味があるみたいで、 
でっこのツアーに参加したみたいです。 

SANY0236.JPG














ガイドの ミチーさんは、「ここへは、ネガティブな気持ちで来てはいけない。」

と、おしゃってました。 つまり、この石の数々は、 人々が ひとつづつ 一人づつ、手渡して、ここまで運ばれてきて、この地を作ったと、おっしゃっていたそうです。 どぉーも、難しい英語ばかりで、私には、理解できなかったので、旦那が英語から、 簡単な英語に 訳してくれてました。 (感謝)



SANY0241.JPG













ミチーさんは、ジャングルでも、生きていけそうな感じ。 野生の木の実にも詳しい、ここで、もし、遭難したら・・・ なんて、時のサバイバルも 教えてくれた。 (けど、今後の人生で 役に立たないことを 私は、願う)


↓ マンゴーの実 


IMG_0481.jpg















↓ バニアンの木 
IMG_0482.jpg













 

※ オマケ ※

ホテルの中庭に あった パイナップルの 木?!
SANY0253.JPG













パイナップルって、バナナみたいに、木からぶら下がってるのと、違うのですね。(感心)

SANY0251.JPG















あぁ、忙しい、観光の 一日でした。 

※ オマケ の オマケ ※
SANY0222.JPG













ミチーさんのガイド中、事故!
相手のドライバーが車のドアを開けようとしたところ、我々のバスが ぎっーと、横切ったわけで、おかげで バスの右前方は、このように・・・ 


相手のドライバーは 100%自分の非を認めた、明日、イラクに発つという、兵士さんでした。 

9月23日(土)

North Shore と ポリネシアン・センター

あぁ、お買い物も もう、できない・・・・
となると、観光! しかない。

とうことで、この日は、オアフ島のワイキキの北側にある、
ノースショアへ向けて、ドライブ。

まぁ、近くには、ポリネシアン・センターもあるし・・・ ♪


Dole  パイナップル工場センター? へも寄ってみた
日本人向けの お土産&トイレ休憩 のような感じの場所だった。

 

ポリネシアンセンターには、  お昼の12時頃 到着。


なんと、入場料は、ひとり $40! (高いぃ・・)
(↑ ツアーでワイキキからだと、もう少し安いかも?)

それにもまして、ここは夜が メインの時間のようで、
ポリネシアン・ダンスshowなどは   夕方の5:30くらいから、始まるそうな・・・ 

そして

レストランも お昼は 開いていない・・・


ので、パークに入るのは止めて、有名な  North Shore に行ってみる。

 

この日、サーファはあまり、見なかったが、お天気は最高 に良かった!!

SANY0164.JPG














ガイドブックにでてきそうな、風景♪


SANY0160.JPG

















SANY0165.JPG














風は、すこし強かったかな。


SANY0167.JPG













オアフも火山の島。
海と山が 際々にある。


IMG_0408.jpg











↑ わたし。




SANY0171.JPG














清々しい、山。



大昔、杉山清貴 が好きで、今も 車にCDを積んでいる。


この North Shore のことを歌っている、歌を思い出した。 

えっ、とタイトルは・・・ 思い出せない・・・ 


 

phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]